浅野内科

Copyright(C) 2016 Asano Clinic

All Rights Reserved.

Tel.

086-225-1662

Q&A

ご質問
Q & A

よくあるご質問 Q&A

駐車場はありますか?
医院前に4台無料駐車場がございます。

場所がよくわかりません。

当院ホームページ内上記「マップ」タブをクリックしてご参照下さい。

交通規制の非常に厳しい地域ですのでお車でのご来院の場合、

一方通行などの規制にご注意下さい。 

車椅子でも大丈夫ですか? 

スロープ、身障者用トイレ等対応しております。 

診察は予約制ですか? すぐに診てもらえますか? 

診察は予約不要です。

曜日(特に土曜日)や時間帯によっては混み合うこともあります。

担当医の都合や患者様の病状により診察の順番が入れ替わることが

ありますのでご了承下さい。

すべての予防接種について、薬剤準備の都合上ご予約が必要です。 

いま保険証がないのですが、診てもらえますか?

健康保険証をお持ちで無い場合も診察させて頂きますが、

いったん 自費で診療費(全額または一部)の納付をお願いしています。

(同月内であれば保険証ご持参後に精算させて頂きます) 

リウマチ科は火曜日と土曜日だけですか。

担当医の都合により曜日を設定(火曜日・土曜日)しております。

他の曜日では代診(院長・内科・糖尿病内科担当医師)となりますが、

診察の上必要な検査を行い、後日リウマチ科を受診して頂くことも

可能です。

糖尿病科(糖尿病、高血圧、脂質異常症など)は毎日ですか。

担当医の都合により火曜日のみが代診(リウマチ科担当医師)になります。 診察の上必要な検査、投薬を行うことが可能です。

火曜日以外はすべて診察日となっています。

リウマチ(関節リウマチ)かどうかすぐにわかるのですか?

診察の上必要な検査(他の疾患との鑑別のため、血液検査が中心)を

行い、多くの場合後日(一部外注検査の報告に時間がかかるため)に

1週間目以降再度ご来院頂き、再度診察・結果をご説明する流れに

なります。緊急の場合を除き、電話での結果のご連絡は致しません。    

生物学的製剤(バイオ製剤)を使ってもらいたいのですが。 

当院では現在のところエンブレル・ヒュミラ・シンポニー・

アクテムラ等を採用して適宜使用しています。

診察・検査の結果、生物学的製剤使用のガイドラインに

適応・必要であれば処方させて頂きます。 

小さな診療所でリウマチと診断されるのが不安です。

小さな診療所で生物学的製剤(バイオ製剤)を使うのが

心配です。

岡山大学病院での診療経験のある医師(リウマチ専門医)が担当です。

各疾患ガイドラインに従って診断・適正な標準的治療を行います。

関節リウマチについて、岡山大学病院・リウマチ膠原病科との連携で

生物製剤を用いた治療実績を多数積んでおり(外来での導入実績

多数あり)、早期の関節リウマチの症状改善に成果をあげています。

生物学的製剤の使用については岡山県内の診療所クラスでは

有数の使用実績・経験となっています。

​症状が改善し生物学的製剤から離脱できた症例もあります。

必要時や特に受診のご希望がある場合は岡山大学病院等に

御紹介させて頂きますのでご安心下さい。 

リハビリはしてもらえるのですか?

申し訳ありませんが当院ではリハビリテーションはしておりません。 

糖尿病や高血圧、リウマチ以外も診てもらえますか?  

曜日を問わず、内科全般について診療をしています。

お体について気になっていることや御心配なことなど

お気軽にご相談ください。

必要であればご相談の上最適な医療機関に御紹介を致します。

甲状腺は診てもらえますか?  

診察させて頂きます。

診察の上、生検(組織検査)など侵襲的な手技・検査が

必要な場合は 専門医療機関へ御紹介させて頂くこともあります。

インスリン治療はしてもらえますか?

インスリン導入を含めて可能です。

診察・検査の結果、適応・必要であれば処方させて頂きます。 

最近新しく出た糖尿病の薬を出してもらいたいのですが。 

診察・検査の結果で必要・適応であれば、インクレチン製剤、

SGLT2阻害剤等の処方も検討させて頂きます。 

何の検査ができますか?   

血液検査、レントゲン(胸部・腹部・四肢)、超音波検査

(腹部・血管・甲状腺)、心電図検査を即日検査可能です。

糖負荷検査、ヘリコバクターピロリ菌検査もご予約で可能です。

必要に応じて高血圧、脂質異常の精密検査(内分泌検査・血液)

も行っています。

インフルエンザ簡易キットによるインフルエンザの検査も可能です。

消化管内視鏡検査(胃カメラ)、胃レントゲン検査(バリウム検査・

透視検査)は対応しておりませんが他院へのご紹介・ご予約は可能です。

検査によっては予め物品の準備や、患者様ご自身に前処置・

準備が必要な場合があります。

特定の検査がご希望の場合はお問い合わせをお願い致します。 

禁煙の治療はしてもらえますか? 

申し訳ありませんが、当院は保険診療での禁煙の

指導・投薬は行っていません。 

ED のお薬は出してもらえますか?

問診・診察の上必要であれば処方致します。

ただし自費診療となります。  

(火曜日は女性医師の担当になります)

睡眠薬は出してもらえますか?

現在お困りの症状が不眠のみの場合や、睡眠薬のみの

処方をご希望の場合、専門の診療科(心療内科・精神科)の

受診をお勧めしています。
 

精密検査や入院、手術が必要になった時には

他の病院を紹介してもらえますか? 

岡山大学病院・岡山市立市民病院・岡山済生会病院・岡山医療センター・ 川崎医科大学総合医療センター・岡山ろうさい病院・心臓病センター榊原病院、岡山ハートクリニックなど、近隣の多くの医療機関と連携させて頂いております。必要・ご希望に応じて適切な医療機関へ適宜御紹介させて頂きますのでご安心下さい。 

他院からかわってくる場合には、紹介状(診療情報提供書)が必要ですか? 

紹介状があればご持参下さい。ない場合には、現在服用

されているお薬(お薬手帳、薬剤情報提供書)や病気の内容、

今までの検査結果などが分かるものがあればご持参下さい。 

往診・在宅医療をしていますか? 

必要・ご希望に応じて行っています。

小児は診てもらえるのですか?  

お子様(未就学児)への診療について、基本的には

内科医としての分をわきまえ、専門疾患および緊急時の

初期治療のみとさせて頂きます。

必要に応じて小児科専門医へのご紹介または

受診のお勧めをさせて頂きます。

夜間や休日などに調子が悪くなった時は

どうしたらよいですか?

まず、医院(086-225-1662)にご連絡・ご相談下さい。

可能な限り対応致します。 

休日・夜間の診療については「おかやま医療情報ネット」で

対応医療機関を調べることが出来ます。

予防接種は行っていますか? 

当院では下記の予防接種を行っています。

公費での対応は高齢者のインフルエンザ・肺炎球菌ワクチンのみです。

料金(自費・税込)については平成30年7月現在のものですが、

予告なく変更する場合がありますのでご了承下さい。

予防接種はすべて予約制です。

通常、前日午前中にご連絡を頂くと翌日午前には接種可能です。

  ★インフルエンザ(例年10月~年末まで)

  ★麻疹風疹混合(¥8,000)

  ★B型肝炎(¥5,000)

  ★日本脳炎(¥6,500)

  ★肺炎球菌 ワクチン(成人)

    (ニューモバックス¥6,000、公費・岡山市¥3,610)
    (プレベナー¥12,000)

  ★水痘ワクチン

    (¥8,000)

●公費補助対象のワクチンに関しましては広報紙などでご確認ください。

●公費での対応は高齢者のインフルエンザ・肺炎球菌ワクチンのみです。

●すべての予防接種について、薬剤準備の都合上ご予約が必要です。

ご自身が必要なワクチンについて、抗体価の検査結果や学校や

 職場からの指示も併せ、今一度ご確認の上ご予約下さい。

●麻疹・風疹のそれぞれ単独ワクチンは入手しにくくなっています。

 麻疹風疹混合ワクチンをお勧めしています。

●当院では過去に受けた他院でのワクチン接種状況については

 把握しかねます。母子手帳や過去の明細書・領収書などで

 ご確認下さい。

●当院では同時接種はしておりません。

渡航前やアレルギーがある場合などは川崎医科大学総合医療センター内の

岡山県予防接種センターにご相談されることもお勧めしています。

ジェネリック医薬品は処方してもらえますか? 

添加物の違いでジェネリック(後発)医薬品と先発医薬品は全く同じではありません。残念ながら製造メーカーによっては含有成分量に先発品と差のあるものもあるようです。コストのみならず効果・効能、製造メーカーの永続性などを吟味してジェネリック医薬品と先発医薬品を適宜組み合わせて処方しています。当院の専門疾患や感染症に使用する薬剤等については効果・安全性を最優先とし、先発品を優先して使用する場合があります。当院は基本的に院内処方ですので診察代とお薬代の総額は院外処方の場合に比べ割安になっています。後発医薬品がまだ発売されていないお薬もありますのでご了承下さい。

院内処方ですか? 院外処方ですか? 

患者様の利便性確保、自己負担額の軽減を目的に従来より院内処方としております。体調が悪い時、雨の日などに薬局にお薬を取りに行く必要がありません。同じお薬の場合、診察代とお薬代の総額は院外処方の場合に比べ大幅に割安になっています。夜間・緊急時には当院受診のみでお薬の処方が可能です。必要な薬剤が院内在庫にない場合や特にご希望がある場合には院外処方箋を発行致します。

お薬手帳はもらえますか?

院内処方ですので当院ではお薬手帳の交付はしておりません。

詳細な薬剤情報提供書(A4 版)を発行しておりますのでご参照下さい。

すでにお薬手帳をお持ちの場合はご持参頂いたら手帳添付用の

用紙を発行致します。 

忙しいので診察なしでお薬だけもらえますか?

多めにお薬をもらいたいのですが。

法律の定めにより、診察なしのお薬の処方はご遠慮して頂いております。 診察後、症状に応じての処方となりますが、慢性疾患で症状が落ち着いている場合、概ね1か月分となります。

医療費はおいくら位になりますか? 費用が心配です。

風邪で受診(初診)、お薬3日分処方・3割負担の場合窓口でのお支払いは 1,000~2,000 円程度、インフルエンザの場合診察・検査・お薬込みで

約3,000円(症状・検査内容により大きく異なります)となります。

糖尿病・脂質異常症またはリウマチ・膠原病の検査(血液検査等)を

ご希望で受診(初診)、お薬の処方が無い場合・3割負担の場合、

窓口でのお支払いは2,500~6,000円程度 (検査内容によって大きく

異なります)になります。

関節リウマチに対して生物学的製剤を使用される場合、必要な検査を

行い、標準的なお薬を処方した場合、診察・検査・お薬代込みで、

3割負担の場合 窓口でのお支払いは月35,000~45,000円前後と

なります。最近では生物学的製剤について、種類によっては

バイオシミラー製剤(いわゆるジェネリック製剤)が登場している

ものもあり、以前に比べ薬剤費用を抑えることが出来るように

なりました。

自己負担割合の違いや各種受給者証の有無等によっても大きく

異なります。 健保組合等から補助が出る場合もありますので

個別に御相談下さい。

自己負担金についてご心配の時には受付・診察時に遠慮なく

お申し出下さい。

生活保護なのですが診察してもらえますか。

診察させて頂きます。手元に医療券があればご持参下さい。

もし無ければ管轄の福祉事務所、担当者に当院受診の旨をお伝え下さい。

就職のための健康診断が必要です。

診断書はおいくらですか? 保険証が使えますか?

すぐに出来ますか? 

●診断書については自費(保険証は使えません)になります。

●必ず、目的・必要な項目・書式等を提出先にご確認下さい。

●必要な検査項目(実費)、提出先(目的)により費用が大きく異なります。

 診察のみの簡単な場合は2000円

 レントゲン・心電図程度の検査が必要な場合は5000~6000円

 血液・尿検査・レントゲン・心電図等が必要な場合は12000円程度

●健診は午前中のみの対応になります。

●脱衣のしやすい服でお越し下さい。

診断書については自費(保険証は使えません)になります。

必ず目的、必要な項目、書式等を提出先にご確認下さい。

必要な検査項目(実費)、提出先(目的)により費用が大きく異なります。

500円~5000円+検査代+診察代の実費になります。

文書料として通常の診断書・証明書は2000円、保険の給付に関する
証明書は5000円となっております。

公的書類等(公立学校治癒証明書など)によっては無料となります。

書式が特殊な場合、記入項目が特に多い場合や、提出先によっては

費用をご相談させて頂く場合もあります。

雇入時健診の場合、概ねの合計は 11000~12000円(自費・保険証は

使えません)になります。法定健診の場合、年齢(項目の違い)、

受託させて頂く人数によって費用を御相談させて頂く場合もあります。

簡単なものであれば概ね即日お渡しが可能ですが、書式が特殊な場合、

記入項目が特に多い場合や、提出先によっては多少時間を頂く場合が

あります。血液検査が必要な場合、午前中に診察・検査(特殊な項目を

除く)を済まされた場合に限り、当日夕方のお渡しが可能です。 

特定健診は出来ますか? 

特定健診、後期高齢者健診等(対象者・項目・時期などは

広報紙や受診券の記載内容などでご確認ください)も随時受付を

しております。

クレジットカードは使えますか? 

現金のみの取り扱いになっております。

申し訳ありませんが現在のところクレジットカード・電子マネー等での

精算には対応できておりません。 

産業医をお願いしたいのですが。

事業所の担当者様と個別にご相談させて頂きます。  

医院概要

【医療機関名称】

浅野内科医院(あさのないかいいん)

 

【医療機関所在地】

岡山県岡山市北区富田町1丁目7-18

 

【電話・FAX】

086-225-1662

 

【開設者氏名】

則井 久尚

 

【管理者氏名】

則井 久尚

 

【従業員数】

6名

(常勤医師1名、非常勤医師2名、

准看護師1名、事務員2名)

 

【常勤医師1名】

■則井久尚(常勤医師・院長・管理者)

内科専門医

日本医師会認定産業医

難病指定医(難病指定医療機関)

県警察警察署健康管理医

岡山県警察本部留置管理施設警察嘱託医

【非常勤医師2名】

■則井美佳(非常勤医師)

リウマチ専門医

日本医師会認定産業医

難病指定医

医学博士

■則井 崇(非常勤医師)

日本医師会認定産業医

医学博士

【届出診療科】

内科、リウマチ科

【施設基準】

早朝等加算(夜朝)第616号

 (平成28年1月1日~)

時間外対応加算2(時間外2)第141号 

 (平成28年1月1日~)

明細書発行体制等加算(明細)第379号 

 (平成28年1月1日~)

在宅療養支援診療所(支援診3)第608号 

 (平成28年4月1日~)

在宅時医学総合管理料及び特定施設入居時等

医学総合管理料(在医総管)第496号

 (平成28年1月1日~)

地域包括診療加算(地包加)第69号

 (平成28年1月1日~)